相変わらずペイントが派手なHotring Racerの画像

Hotring Racerはブレーキを使うとすぐスピンすると思うので、カーブを曲がるときはアクセルを離すようにし、外側に流れそうになったときだけにブレーキは使うようにしてください。

今回はかなり高難度だったVCのHotringとは違い、終盤でも発生していた激しいクラッシュもそれほど起きないので普通に走っていればそのうち抜けると思います。また24時間やっているため即座に再チャレンジできることもあり、Hotringに比べるとだいぶ楽にクリアできるでしょう。